自由が丘の蕎麦屋、二八庵 さらしん(にはちあんさらしん) - 自由が丘グルメ発見 ランチする?カフェいく?
 
lunch

にはちあんさらしん二八庵 さらしん

蕎麦

  • 禁煙
  • ランチコース
  • 子どもOK
  • 1,400yen
  • 3,000~yen
  • 11:00 - 15:00(L.O. 15:00), 17:00 - 21:00(L.O. 20:40)
  • 定休日:月曜日
二八庵 さらしん(にはちあんさらしん)

女性に絶大な人気を誇る理由は
本物志向の蕎麦店だから。

自由が丘駅正面口改札を出たら、自由が丘デパートと一誠堂の間の商店街に入り 左側を数軒先まで歩くと、和の風格ある二八庵「さらしん」にたどり着きます。
蕎麦は食べる人によって好みが変わりますが、ここでは、冷たくても温かくても、
蕎麦の食感に差がなく美味しく食べられるというお店としてレコメンドしています。

二八庵 さらしん(にはちあんさらしん)

さらしんは、現在のお店になってから40年、明るい接客と活気ある雰囲気と、
女性好みの蕎麦が食べられるとあって、午前11時オープンから賑わうほどの人気店。
自由が丘蕎麦の名店と言えるでしょう。

二八庵 さらしん(にはちあんさらしん)

写真:おすすめメニュー 小海老せいろ1,550yen
コシのある細めの風味あるお蕎麦は、せいろでも変わりません。つゆも厳選した国産の素材にこだわった関東風。薄味がお好みの場合は、出し汁をつけてくれます。

昼も夜も、季節の食材を使った蕎麦、丼ものが気軽に味わえ、お酒を飲む方にも豊富な1品メニューがあります。
蕎麦だけでなく銘酒、吉乃川など美味しいお酒も味わえます。

二八庵という表記は、代々は小麦粉とそば粉が2:8という意味、しかしその配分は現在は変わっていて、女性が好まれるツルっと感を味わってもらうために隠された仕込みがなされているとか。食材は良いものだけを使い、値段に負けないCPを目指しています。例えば、天ぷらの海老は「生」を使っているから、新鮮で柔らかくてとても美味しいです。

 さらしんは、自由が丘を代表する蕎麦店に恥じない、本物志向と女性を大切にする気遣いが感じられるお店です。同じ蕎麦でも、奥深いノウハウと歴史を味わってみてください。

   

1品料理の海老や穴子の天ぷら、京にしんを食べてみて美味しいということは、自慢の蕎麦との相性が悪いわけがなく、お酒を飲むなら銘酒、吉乃川(新潟)もあえてここで、レコメンドします。

にはちあんさらしん

二八庵 さらしん

 
  • 禁煙
  • ランチコース
  • 子どもOK
ジャンル
蕎麦
予算
ランチ:1,400yen、ディナー:3,000yen~
営業時間
月曜日
席数
60席(うちお座敷 24席)
TEL
03-3717-1097 (予約不可)
住所
東京都目黒区自由が丘1-29-48

金額、営業時間などは掲載当時のものですので、実際と異なる場合がございます。予めご了承下さい。